剪定110番 トップページ > 当サイト相談スタッフから > 庭木の剪定を頼める業者をお探しの方は私共がサポートします

当サイト相談スタッフから

庭木の剪定を頼める業者をお探しの方は私共がサポートします

 庭木の剪定を自分で行っている人は、実はたくさんおられます。しかし、少し専門的なことになるとわからないという人も多いでしょう。たとえば、剪定する時期が分からないという人は多いようです。松なら5月と12月が基本ですが、毎年12月だけでも問題はありません。生垣なら時期を問わず、できるだけ回数が多いほうがよいです。たとえば、年3回くらいすればいつもきれいな状態を維持できるでしょう。タイワンフウやアメリカフウなら、基本的には庭木の剪定の時期を考えなくてもよいです。しかし、落葉植物ですから、葉が落ち始めたころに剪定をすると、落ち葉の掃除が楽です。
 葉の落ちる庭木を植えているお客さんの多くはこのようにして時期を選んでいます。花の咲く木なら、花が咲いて、そしてその花が落ちてから剪定をするのが基本です。造園に詳しい人なら、おそらくこれくらいのことは知っているでしょうが、たいていの人はそうではないようです。相談のできる植木屋さんを紹介してほしいというお客様もたくさんいらっしゃいます。庭木の剪定の時期が分からないのなら、ぜひ当社にご相談ください。庭木のことなら当社のスタッフが丁寧に対応させていただき、最適な業者を紹介いたします。

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください!

test