剪定110番 トップページ > 当サイト相談スタッフから > ユスラウメの剪定のお問い合わせも頂いております

当サイト相談スタッフから

ユスラウメの剪定のお問い合わせも頂いております

 若い方はあまりご存知ないかもしれませんが、ユスラウメ、というバラ科サクラ属の落葉低木の果樹があります。サクランボのような赤い実を付けることが知られていますが、この実は食用になり、果実酒やジャムに適しています。ユスラウメは寒さに強く、庭木としてはあまり場所を取らず、病気や害虫もほとんどなく、育てやすい品種と言えます。その上可愛らしい実を付けるので、観賞用にはもってこいですね。とはいえ、気を付けてあげる点もいくつかあります。
 まず、水はけの良い土壌に植えてあげること。多少の乾燥は平気です。過度な水やりはしないでください。そして施肥ですが、これもあまり必要ありません。開花後に油かすを少々、あとは冬に一度、リンの多い化学肥料を施してやります。これは2~3月が適期です。ユスラウメの剪定は、間引き剪定が基本です。落葉期に、混み合った枝を間引いてやることで、樹の奥部分まで日光が届くようになります。これが十分でないと、枯れてしまうことも。枝だけでなく、多すぎる実も間引いてやり、株の負担を軽減します。
 また、ユスラウメの剪定は、樹形を整え見栄えを良くすることも大事です。伸びすぎた枝を切り詰め、枯れた枝は付け根から取り除きます。育てやすい樹木ですが、ユスラウメの剪定のやり方がよく分からない、などとお悩みの場合はお気軽にお問い合わせ下さい。剪定のプロが、相談・見積もりから実際の作業まで、丁寧に対応致します。

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください!

test