剪定110番 トップページ > 当サイト相談スタッフから > クレマチスの剪定はお済みですか?

当サイト相談スタッフから

クレマチスの剪定はお済みですか?

 「剪定方法がわからない」「育て方のコツが知りたい」「剪定の時期が知りたい」など、このようなクレマチスの剪定のお問い合わせ増えています。クレマチスの剪定は花の咲き方で3つのタイプがあり、剪定方法に違いがあります。クレマチスの剪定は花後と冬の2種類があります。できれば、購入するときに品種名が記載された開花株を買うことをおすすめします。品種がわかれば、花の系統がわかるため剪定が楽になります。クレマチスは日本、中国など温帯地域に数多くの野生種、原種があります。毎年、品種配合によって多くの種類が生まれています。寒さに強く、高温、多湿にはやや弱い傾向があります。ですから、いろいろな花の表情がありガーデニングなどで多くの方に広く親しまれています。
 クレマチスは年に1回、開花する一季咲きのものや長期にわたり花をつけるもの、剪定をすることにより繰り返し咲く四季咲きのものがあります。気をつける点は、乾燥を嫌うのでたっぷりと水をあげ、夏の直射日光を避けて木陰などの半日蔭に置くことです。そのことに気をつけることにより、庭やプランターなどの好きな場所で栽培を楽しむことができます。多くの種類がつる性でつるが元気に伸びていきますので、壁やフェンスなどを使いつるを誘引します。当社は24時間、365日熟練のスタッフが待機しております。常に、お客様の立場にたち考え、行動することを心掛けております。

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください!

test