剪定110番 トップページ > 当サイト相談スタッフから > ローズマリーの剪定のご相談大歓迎

当サイト相談スタッフから

ローズマリーの剪定のご相談大歓迎

 料理に入れるハーブとして育てたり、境界垣として植えたりするのに利用されるローズマリーですが、収穫や手入れのためにローズマリーの剪定を行なったところ「低木のはずなのに大きくなりすぎてしまった」という話を耳にします。なかなか丈夫な植物なので、切っても切っても枝分かれしてどんどんボリュームが出てしまい「もう手におえない!」という方へ、我々があなたの疑問質問にお答えします。自力でローズマリーの剪定をしようと思っても上記のようになかなか思うようにいかなかったり、強い植物だとはいえデタラメに切ると枯れてしまう恐れもあります。
 一言でローズマリーといっても地域や土の状態、健康状態や手入れのされ方によってそれぞれ対処法が違ってくるものです。どのような状態でも対応できるよう、熟練したスタッフを常備しております。お客様の要望を聞いた上で植物の状態と環境をプロの目で鑑定して吟味し、一番いいと思われる剪定方法を提示させていただきます。年間受付件数20万件※1を越える経験豊富な剪定技師の腕は、ご利用のお客様の98%以上※2がご満足していただいた、との回答が寄せられました。つねに技術・サービス・接客ともども向上に努めておりますので、ローズマリーの剪定についてのご質問、ご依頼がありましたらぜひ一度お電話ください。  

  1. 弊社運営サイト全体の年間受付件数
  2. 弊社受付の満足度調査より(2016年7月実施)

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください!

test