剪定110番 トップページ > 当サイト相談スタッフから > 黒松の剪定でお悩みでしたら是非私共にご相談ください

当サイト相談スタッフから

黒松の剪定でお悩みでしたら是非私共にご相談ください

 黒松は盆栽としても人気のある品種です。一般に松の樹の手入れは難しいと言われていますが、それはおそらく松の樹は一本一本個性があり、その樹木ごとにお手入れの仕方を考えてあげないと上手くいかないからです。黒松の剪定についてお悩みがあれば、私共の所へご連絡頂ければ最適な業者を紹介させて頂きます。黒松の剪定のポイントは、春に新芽の摘み取り作業を行う所から始まります。そして、秋〜冬の時期には枝の抜き取り作業を行います。新芽を摘むのに最適な時期は6月初旬頃で、この時期に手作業で新芽を折ります。この時期を過ぎてしまうと、次第に新芽が硬くなって手ではなくハサミで折り取る必要が出てきます。
 年一回の剪定で済ませたい場合には新芽が固まる7月初旬に剪定ともみあげ(古い葉を手でしごき取る作業)を行います。ただ、この方法ですと新芽が伸びてその後葉が茂ってしまう可能性もあります。黒松の剪定回数としては、年二回行うのがベターです。庭木としては手間がかかると感じてしまいますが、手間をかければかけるほど美しさが増す庭木です。私共では、「年に二回も黒松の剪定をするのは大変なのでプロに依頼したい」といったお問い合わせも歓迎しておりますので、是非ご相談ください。

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください!

test