剪定110番 トップページ > 当サイト相談スタッフから > 桃の木の剪定についてのお問い合わせも頂いております

当サイト相談スタッフから

桃の木の剪定についてのお問い合わせも頂いております

 花も実も楽しめる樹木というと桃がその一つです。きちんとお手入れをすれば甘い香りのする桃が収穫できますので、桃好きな方はご自宅のお庭で自家栽培してみてはいかがでしょうか。桃には色々な品種があり、収穫の時期で言うなら極早生なら6月の初め頃、極晩生なら9月初め頃の収穫となります。特に7月の終わりから8月中頃に熟す品種には特に美味しいものが多いと言われていますが、育てやすさという面から考えると晩生よりも早生の方が育てやすいでしょう。桃は基本的に1本だけでも実を付けますが品種によっては他の品種と一緒に受けなければ実を付けないものもありますので注意して下さい。「白鳳」「大久保」「あかつき」などが初めての方にも栽培しやすい品種です。
 また桃の木の剪定ですが、時期としては12~2月に行うようにします。徒長枝や重なり合う枝を剪定することで木全体にまんべんなく日光が届くようにしましょう。新芽は1~2年の新しい枝にできますから、剪定の際はそれらは残すようにして下さい。 様々な樹木の剪定を全国各地で承っております当社にも、桃の木の剪定依頼やその相談についてのお問い合わせが多数寄せられています。ご相談や見積もりは無料※1でお受けしており、また剪定は熟練のスタッフが行いますので、桃の木の剪定、またそのた樹木の剪定に関するご相談やご依頼がありましたらぜひお気軽にお問合せ下さい。  

  1. 対応エリア・加盟店・現場状況により、事前にお客様にご確認したうえで調査・見積もりに費用をいただく場合がございます。

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください!

test