剪定110番 トップページ > 当サイト相談スタッフから > ヤマモモのお手入れに困ったときこそ当サイトへ!

当サイト相談スタッフから

ヤマモモのお手入れに困ったときこそ当サイトへ!

 庭木の剪定のご相談につきましては、「ヤマモモの剪定をして欲しい」というお問い合わせも歓迎しております。ヤマモモが育つのは関東よりも西日本が気候条件が良いです。中国南部〜インドに自生している植物なので、暑さや乾燥に強いこと、病害虫が比較的つきにくいこと、などから庭木としても人気の高い植物です。環境が良ければ特別肥料を与えなくても20〜30mほどの高さまで成長することもあります。ただ、あまりにも大きく育ってしまうと、今度はヤマモモの剪定が出来ないといった悩みが出てきます。私共の所へは、このような成長したヤマモモの剪定についてのご依頼も歓迎しております。
 ヤマモモの剪定時期は、3〜4月が適期と言われています。豊作と不作を繰り返す状態を避けるためには、実がついている枝を適度に剪定して、実の量を減らす作業が必要になります。ヤマモモの枝が伸びるのは、春・夏・秋の3回です。このうち花芽をつけるのは春に伸びた春枝です。ご家庭でヤマモモの剪定をするのは、実の量を減らしすぎてしまったり、高所での作業なので危険が伴う可能性もございいます。私共へご連絡して頂ければ、分かりやすい価格設定でサービスさせていただくよう精一杯対応させて頂きますので、宜しくお願いします。

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください!

test