剪定110番 トップページ > 当サイト相談スタッフから > つつじの管理、私たちにおまかせいただけませんか?

当サイト相談スタッフから

つつじの管理、私たちにおまかせいただけませんか?

 つつじの剪定は、花が咲き終わった後の5〜6月頃が最も適した時季です。6月半ばから7月にかけてツツジは花芽がついてしまうため、この花芽がつくまでに剪定を済ませなければなりません。花が咲き終わった後に刈り込みを行うことにより、樹形を良くする事ができ、その結果庭を美しく見せる事ができます。つつじの剪定に関して、お悩み・お困りのことがありましたら、ぜひ当社窓口までご相談ください。24時間365日いつでも対応致しております。また他にも、肥料をやる時季と方法に関しては2月・咲き終わり・7月・10月にそれぞれ固形肥料の置き肥が必要といったことや、新たな植え付けやお庭の中での植え替えのタイミングは3月が適しているということ、最初は浅植えにすることがポイントであるということ等をはじめ、年間を通じてツツジにはさまざまなお手入れのコツやタイミングなどのノウハウが不可欠です。
 こういったつつじの剪定に関すること以外にも対応しておりますので、我々専門スタッフにお任せください。お客様の大切なお庭をより美しく保つお手伝いを致します。全国各地で対応しており、直ちにかけつけさせて頂きますので、ぜひ一度当社までご連絡・ご相談ください。

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください!

test