剪定110番 トップページ > 当サイト相談スタッフから > ハイビスカスの剪定のお問い合わせをお待ちしています

当サイト相談スタッフから

ハイビスカスの剪定のお問い合わせをお待ちしています

 熱帯花木としてお馴染みであるハイビスカスは、花色が豊富であり花の咲き方も一重・半八重・八重と多彩です。育て方としまして、水やりに関しては、夏は一日に二度、春秋に関しては表面の土が乾燥した時に、また冬はほとんど与えません。肥料に関しては4月〜10月中に固形肥料を1ヶ月半〜2ヶ月の周期で施します。またハイビスカスは生育が盛んなため、毎年5月〜6月に植え替えが必要となります。ハイビスカスの剪定は屋外で大きく育てたい場合と、寒さに弱いため冬は室内に取り込みたい場合とでは剪定の仕方が異なります。この他にも、挿し木や害虫対策や越冬からの屋外へ戻す時期など、細部にわたりこまめな作業が必要となります。
 この様に、ハイビスカスの剪定はもとより、お世話やお手入れに関してもコツやノウハウが必要とされるため、当社にご相談を多数お寄せ頂いております。スタッフが全力でサポート致しますので、ぜひお気軽にご連絡ください。24時間365日いつでも、どこでもお受け付けしております。日本全国各地、どこへでも直ちに駆けつけます。ハイビスカスの剪定に関してお困りのことがございましたら、ぜひ当社までご相談・ご連絡ください。

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください!

test