剪定110番 トップページ > 当サイト相談スタッフから > アジサイを綺麗に保つために

当サイト相談スタッフから

アジサイを綺麗に保つために

 アジサイの花芽は、8月ごろから出始め、秋ごろにはすでに翌年咲かせる花芽ができあがっています。その花芽を切り落としてしまわないために、アジサイの剪定は秋までには終わらせるようにしましょう。できるだけ8月までには終わらせておきたいですね。花を観賞したあと、花の咲いていた枝を剪定します。アジサイの茎を確認すると、節があるのが分かると思います。この節の部分から新しい花芽が出ますので、剪定は節の上部を切るようにしましょう。花のついていた枝は、花から2節以上はなれたところでカットします。花のついていた枝は、剪定をしないと次の花芽がつかないので、剪定するのを忘れないようにしてください。
 花がつかなかった枝も伸びすぎているものは節で切ってそろえるようにしましょう。冬から春先にかけてのアジサイの剪定は、花芽の出ていない弱い枝を整理します。剪定をすることで花芽のある枝に栄養が行き、花をきれいに咲かせることができます。地植えしているアジサイなどは、枝が良く伸び大きくなりがちです。全体を小さくしたい場合は、株全体を切り戻してください。アジサイの剪定はどこを切るかが重要です。切る節が分からなかったり、時期が分からなかったりする場合はプロに確認することが一番です。その他花株について気になることなど、ご相談をいつでもお待ちしております。

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください!

test