剪定110番 トップページ > 最新情報・レポート > そもそも何故剪定をするのか?

最新情報・レポート

ここでは剪定に関する最新情報やレポートを皆様に分かりやすくご紹介いたします。ご参考ください。

そもそも何故剪定をするのか?

これまで沢山剪定関する記事を書いてきましたが、そもそも何故剪定が必要なのか?という事を一度振り返ってみたいと思います。よく考えている山や森などに生えている木は剪定を行なわくても健康に育っていますし花も咲かせています。 なので、本当は剪定はいらない作業なのではないか?と感じてしまう方もいるかもしれません。しかし、庭に山や森と同じサイズの木が生えていると思うとどうでしょうか?1本だけなら家の特徴になるかもしれませんが、小さなお庭に何本も大きな木が生えてしまうと庭に光が当たらず不気味な雰囲気を醸しだしてしまうかもしれません。それに庭という限られた土壌では何本も大きな木を育てるには栄養が足りずに、枯れてしまう可能性があるそうですよ。そういった意味で考えると剪定はお庭にちょうどいい大きさを維持する為の作業と言えるでしょう。それに加えて見た目も綺麗になれば尚良しですよね。 また、剪定には害虫対策や枝折れを防ぐ役割も担っているので、お庭で気を育てている方にとっては非常に重要な作業なのです。 今回は剪定の必要性について振り返ってみました。改めて剪定について考えることが出来た!という方が少しでもいてくれた幸いです。 当サイト「剪定110番」では剪定に関する様々なお悩みに対応することが出来るので、お悩みがある方は一度ご相談下さい。

0120-949-075 0120-667-213
  • 他社との比較
  • お客様の声
  • よくあるご質問
test