剪定110番 トップページ > 最新情報・レポート > ケヤキの剪定について

最新情報・レポート

ここでは剪定に関する最新情報やレポートを皆様に分かりやすくご紹介いたします。ご参考ください。

ケヤキの剪定について

ケヤキの木は大変丈夫な木です。それに加えて、落葉広葉樹として秋には見事な紅葉を見せるなど、季節感を感じさせてくれますので、庭木として植える木の中でも人気の高い種類です。 ただ、秋になれば落葉することから、落ち葉の処理が大変でもあります。生育も早く、放置すると枝や葉が込み入ってしまい、風通しや日当たりが悪くなって枯れてしまうことがあります。台風の際の被害も受けやすくなるため、定期的に剪定を行って風通しを良くすることが重要です。 ケヤキの剪定の基本は、ホウキを逆さに立てたような樹形にすることです。見栄えが良く、いかにも広葉樹らしい姿になりますし、葉の量をある程度多くしておけるので、樹勢も衰えず、長く健康的に育っていきます。 ただ、綺麗に整えるには、ただ単に伸びた枝を落とすだけでは不十分です。これから育つ若い枝や、健康的な枝を残して、生育の悪い枝を落とすためにはそれなりの知識も必要です。 高い場所の剪定では、転落の危険もあるため、自分で行うのはお勧めできません。 もしもケヤキの剪定が必要になったら、当サイト、剪定110番にご相談ください。 皆様のご連絡をスタッフ一同お待ちしております。

0120-949-075 0120-667-213
  • 他社との比較
  • お客様の声
  • よくあるご質問
test