剪定110番 トップページ > 最新情報・レポート > ピーマンの苗の剪定

最新情報・レポート

ここでは剪定に関する最新情報やレポートを皆様に分かりやすくご紹介いたします。ご参考ください。

ピーマンの苗の剪定

ピーマンの苗を植える場合でも剪定は重要な作業となります。 まず、ピーマンの葉っぱを伸ばして、一番花(1つの株の中で一番最初に咲く花)を付けます。 一番花に近いところから脇芽がでますが、これは切り取らず、一番花よりも下で伸びていて 幹から出ている脇芽を芽が小さいうちに取り除きます。 その後は、一番花の脇芽を伸ばし続け、脇芽に花が咲いたらピーマンの実が出来ます。 一番花の近くにある脇芽は残しますが、一番花は咲いてしまったらすぐに取ってしまいましょう。 なぜかと言うと一番花から実を作ってしまったらカチカチに硬くなってしまったり、変形してしまい、 その後の花の成長にも影響して、うまく実ができなくなってしまうからです。 手間ひまを掛けることによって元気なピーマンを作る事ができます。

0120-949-075 0120-667-213
  • 他社との比較
  • お客様の声
  • よくあるご質問
test