剪定110番 トップページ > 最新情報・レポート > モミジの剪定

最新情報・レポート

ここでは剪定に関する最新情報やレポートを皆様に分かりやすくご紹介いたします。ご参考ください。

モミジの剪定

まもなく12月になりますが、今年の紅葉は11月の終わりになって、ようやく色づいてきましたようです。紅葉の時期は、モミジが赤く染まって非常に美しく、多くの人が紅葉スポットに出掛けて、その美しさを楽しんでいますが、自宅にモミジの木を植えて楽しまれる方もいますね。モミジの木は紅葉の時期が終わると、葉っぱが落ちて、物さびしくなってしまいますが、次の紅葉シーズンのために、木の枝を切って、形を整えましょう。剪定には、木の見た目を整えるほかに、成長を促したり、害虫の繁殖を防ぐ効果があるので、木を維持するには重要な作業だといえます。葉っぱが落ちた後の木は落葉期を迎えて、休眠し、枝が伸びなくなるうので、剪定には最適な時期といえるでしょう。木の枝は、成長度合いにより長さがバラバラになっていることがありますが、剪定をすることで、枝の長さを整えることができます。剪定では、木の形を乱すように生える枝は根元から取り除いて、枝に重なって生える枝を切って整え、残った枝は、木が植えてある場所や個人の好みの長さに合わせて、切って整えていき、枝を根元から取ったところに、殺虫剤を散布することで完了します。この一連の作業ことで、木の形が整って、コンパクトにもなります。

0120-949-075 0120-667-213
  • 他社との比較
  • お客様の声
  • よくあるご質問
test