剪定110番 トップページ > 最新情報・レポート > 剪定でぐんぐん伸びるオリーブの木

最新情報・レポート

ここでは剪定に関する最新情報やレポートを皆様に分かりやすくご紹介いたします。ご参考ください。

剪定でぐんぐん伸びるオリーブの木

オリーブは非常に萌芽が強いので剪定に失敗はありません。 理想は左右交互に枝ふがが出て、上から見たら丸く放射線状に枝が伸びているいる事になります。 向こうの景色がおぼろげに見えるくらいに透かすと丁度いいバランスになります。 剪定の時期は2月と言われておりますが、不要な枝を見つけた際にはこまめに剪定をしましょう。 スリムに仕上げたい場合は、横に出た主枝を間引いて上に伸ばし、低く抑えたいときは中心の主幹の 上部を切り落としてこんもりと仕立てましょう。 オリーブは剪定でぐんぐん育ち、切るほどに元気になるといわれています。 光と風を木に内側まで通すだけではなく、生長が非常に早いのでそのままにしておくと どんどん大きくなり、周りの木の邪魔になってしまうことがありますので、気をつけてください。

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください!
  • 他社との比較
  • お客様の声
  • よくあるご質問
test