剪定110番 トップページ > 最新情報・レポート > 剪定は散髪に似ています

最新情報・レポート

ここでは剪定に関する最新情報やレポートを皆様に分かりやすくご紹介いたします。ご参考ください。

剪定は散髪に似ています

私達人間には髪が生えます。だんだんと髪が伸びてくると鬱陶しくなってきますし、客観的にも見苦しくなりますので髪を切る必要があります。木も私達の髪の毛と同じ様に、放置していると、どんどんと成長していくのでやがて見苦しくなってしまいます。もし自宅の庭の木が見苦しいなと思ったら、剪定して見た目を綺麗にしてあげましょう。その他成長した木をそのままにしておくと、日差しが当たりにくくなったり、風通しも悪くなったり環境面でもあまりよろしくなく、電線に木の枝がひっかかってしまう恐れもあるのですぐに剪定しないといけません。果実が実る木だと独特の匂いを周辺にまき散らしてしまい近所に迷惑をかけてしまったり、腐りかけの木の枝が上から落ちてきてケガの恐れもあります。害虫も木の多い所に好んで集まってくるので、注意が必要です。木は剪定せずにそのままにしておくと、見た目以外の部分でもこれだけの問題点が出てきます。髪の毛もお手入れしないと、ぼさぼさになり、嫌な匂いを放つ様にもなり、人に迷惑をかけてしまいます。そういう意味でも、人間の髪の毛と木はとても似ています。髪の毛も木も、見苦しいなと感じたらスッキリしてみてはいかがでしょうか?

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください!
  • 他社との比較
  • お客様の声
  • よくあるご質問
test