剪定110番 トップページ > 最新情報・レポート > 剪定ばさみとは?

最新情報・レポート

ここでは剪定に関する最新情報やレポートを皆様に分かりやすくご紹介いたします。ご参考ください。

剪定ばさみとは?

剪定をするとき枝を切るために使うのが剪定ばさみです。剪定ばさみは比較的太い枝でも簡単に切れ、手のひらサイズのものから高所用のものもあります。もともとはヨーロッパからやってきたはさみで果樹の剪定用に使われていたため、細かい枝を切ったり、美しい見た目にしたいときには向かないはさみです。はさみの刃の部分は半円状の弧を描いていて、柄はにぎりと呼ばれ内側にばねがついており、何もしない状態でははさみが開くようになっています。
剪定ばさみの選び方としては、手のひらにおさまるサイズのもの、疲れない程度ににぎりの部分が軽いつくりになっているもの、 より太い枝が切れるようにはさみがよく開いているものなどがよいそうです。剪定ばさみはとても切れ味が良いので、初めてお使いになる方は取り扱いに十分注意しなければいけません。
剪定を行う際には、他にも防塵ゴーグルや軍手、ヘルメットなど多くの準備が必要になります。まず、これらの道具をそろえなければいけませんし、使用後にはお手入れも必要になります。その手間が面倒だという方も、剪定作業は業者に任せてしまうと良いでしょう。剪定業者はきちんと装備を整えて作業に入っていきますので、わざわざ依頼主の方で準備する必要も無いのです。

0120-949-075 0120-667-213
  • 他社との比較
  • お客様の声
  • よくあるご質問
test