剪定110番 トップページ > 最新情報・レポート > 剪定をする時の注意点(落下事故編)

最新情報・レポート

ここでは剪定に関する最新情報やレポートを皆様に分かりやすくご紹介いたします。ご参考ください。

剪定をする時の注意点(落下事故編)

剪定作業は、お庭のお手入れに必要不可欠な作業です。剪定を行なうには主に2つの方法があります。1つは「業者や職人に剪定を依頼する。」もう一つの方法は「自分で剪定をする。」です。近年DIYという思想が広がっており、自分の家の手入れは自分でやるという方が増えています。しかし、剪定に関わらず、すべての作業において、作業方法や注意点などを事前に確認しておく必要があります。 もし、予備知識のないまま作業を進めてしまうと、怪我を始めとした様々なトラブルが起こる可能性が高くなります。なので、今回は自分で剪定を行なう注意点について紹介したいと思います。 剪定作業は基本的に高所で行なうことが多いので、転落事故に気を付けましょう。剪定中に落下してしまうと、大怪我につながります。転落を防止する為には、安定した足場を作らなければ行けません。脚立などを利用する時には登る前にがたつきがないかチェックする様にしましょう。人員に余裕があるのなら、下から脚立を支えてもらうというのもいいかもしれません。 どんな作業を行なう時も安全が第一です。作業を行う前に安全確認を怠らないよう注意しましょう。 もし、で剪定を行なう時に安全の確保が出来ない不安場合、業者を利用するというのも1つの方法です。そのような時にはお気軽に『剪定110番』にご相談下さい。

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください!
  • 他社との比較
  • お客様の声
  • よくあるご質問
test