剪定110番 トップページ > 最新情報・レポート > 昔ながらの剪定鋏

最新情報・レポート

ここでは剪定に関する最新情報やレポートを皆様に分かりやすくご紹介いたします。ご参考ください。

昔ながらの剪定鋏

剪定作業をする際に、重要な道具の1つである「剪定鋏」、明治以降に輸入された製品をモデルにして国産化してきた歴史がありますが、数十年前のものでも今の「剪定鋏」と基本的な形は変わっていません。持ち手の部分や、歯の部分は、材質や多少のフォルムの変化はあっても見た目はほぼ一緒です。これだけ技術が進歩した社会においても形が変わらないというのはそれだけ昔の技術が優れていたという事がいえますし、昔に考え出された「剪定鋏」が使いやすいという事がいえるでしょう。
確かに剪定において剪定鋏は有用ですが、この鋏を手に入れたからと言って、誰もが簡単に剪定をできるというわけではありません。剪定鋏はあくまで剪定道具のうちの一つであり、道具以外にも剪定に関する知識なども必要になります。それらを兼ね備えていなければ、剪定が失敗してしまい、対象の樹木が枯れてしまう事もあるでしょう。なるべくなら、選定のプロに作業を依頼するようにしてください。

0120-949-075 0120-667-213
  • 他社との比較
  • お客様の声
  • よくあるご質問
test