剪定110番 トップページ > 最新情報・レポート > 夏に伸びきった枝葉の処分

最新情報・レポート

ここでは剪定に関する最新情報やレポートを皆様に分かりやすくご紹介いたします。ご参考ください。

夏に伸びきった枝葉の処分

夏は植物が一番成長しやすい季節です。庭木や生垣なども、夏の間に大きく枝を伸ばし、葉を増やしていると思います。 落葉樹(葉の形が大きく平たいもの)を植えられているご家庭では、これからの季節、葉や枝が落ちてしまってお掃除に追われることになると思います。 秋の落葉シーズンにお掃除やお手入れを楽にするには、夏に伸びきった枝葉をシーズン前に予め剪定してしまうのが手っ取り早く、確実な方法ですが、今の時期、注意することがいくつかあります。 まず、ハチの活動シーズンであること。 ハチは10月始めまで活動シーズンです。9月頃だとまだ気温も高く、ハチは活発に動いています。巣に迂闊に近づいたりすると、思わぬ反撃を受けることになるので、剪定時には注意が必要です。 また、伸びた枝葉は高い場所にも多く、高所での作業に鳴ることも注意点の1つです。 高所作業は常に転落事故の危険性と隣り合わせです。 更に、剪定を行うべき枝葉の選び方も注意点があります。特に花を咲かせる木の場合、誤った箇所を剪定すると、翌年から花を咲かせなくなったり、樹勢が落ちて枯れてしまうことにもなりかねません。 剪定については、専門業者に任せるのが一番です。どうぞお気軽に、当サイト剪定110番にご相談ください。

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください!
  • 他社との比較
  • お客様の声
  • よくあるご質問
test