剪定110番 トップページ > 最新情報・レポート > 季節に合わせた剪定

最新情報・レポート

ここでは剪定に関する最新情報やレポートを皆様に分かりやすくご紹介いたします。ご参考ください。

季節に合わせた剪定

暑い日が続いておりますが、お加減はいかがでしょうか。この時期は比較的に過ごしにくい時期ではありますが、正しくお庭の木を剪定することによって生活環境が環境される可能性があります。今回はこの時期に合わせた剪定の注意点のお話です。まず前提として、剪定の対象となる植木の特徴を知らなければなりません。木は種類によってどの程度剪定に耐えうるのか、そしてどのような弱点があるのかという種類ごとの違いがあります。ですから、いくら暑いからと言って闇雲に剪定してしまえば、木にダメージを与えることになり、場合によっては木が病気になってしまうことがあります。木についてある程度理解したら剪定に移ります。剪定は、木の状態を整え、成長を促すという意味合いがあり、不要な部分を切り落としていく作業になります。生い茂っていれば日陰は出来やすいかもしれませんが、風通しが悪くなってしまいますし、これから台風のシーズンにもなりますので、あまり大きすぎては枝折れなどの心配もあります。成長しすぎた部分を切り落としていき、形を整えていくのが夏の剪定のポイントです。この時、何度か遠方から確認することで全体のバランスを認識しやすくなります。また、一人で行うのではなく、二人以上で取りかかればスムーズに行うことができるでしょう。もし剪定方法や作業に不安がある場合は、気軽に当社までご相談ください。

0120-949-075 0120-667-213
  • 他社との比較
  • お客様の声
  • よくあるご質問
test