剪定110番 トップページ > 最新情報・レポート > 害虫予防に剪定が役立つ場合もあります

最新情報・レポート

ここでは剪定に関する最新情報やレポートを皆様に分かりやすくご紹介いたします。ご参考ください。

害虫予防に剪定が役立つ場合もあります

庭木に付く害虫には、庭木そのものにダメージを与えるもの、庭木を住処とするものに大きく分けられますが、どちらも発生すると厄介なので、出来れば駆除してしまいたいと思われることも多いでしょう。
特に庭木そのものにダメージを与える害虫については、見逃してしまうと駆除のタイミングを逸して木が枯れてしまうことも考えられます。 庭木に限りませんが、害虫は早期発見早期駆除が鉄則と言われていますので、定期的に庭木に害虫がいないかチェックしておくことをおすすめします。
しかし害虫を見つけ出そうにも、肝心の庭木が手入れもされずに、枝葉が生い茂っていると、外側は見ることができても、幹に近い場所などを見逃すことが考えられます。
また、枝葉が密になっていると風通しが悪くなり、それも害虫発生を助長することがあります。
庭木については、害虫の早期発見と予防のためにも、定期的に剪定を行うのがおすすめです。
剪定を行なうことで木の中心部まで視線も風も通るようになり、万が一害虫が発生しても、早めに見つけ出す事が可能かもしれません。

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください!
  • 他社との比較
  • お客様の声
  • よくあるご質問
test