剪定110番 トップページ > 最新情報・レポート > 庭木の剪定時期

最新情報・レポート

ここでは剪定に関する最新情報やレポートを皆様に分かりやすくご紹介いたします。ご参考ください。

庭木の剪定時期

朝晩はすっかり涼しくなったこの頃、すでに肌寒さを感じている地域もあるのではないでしょうか?
秋と言えば実りを感じさせる季節でありますが、それに伴い多くの樹木が冬支度を始めます。
木の種類によっては秋に軽剪定をして冬支度をしなくてはならないものもあり、放っておくと枝同士が干渉したり、見た目のバランスが悪くなったりします。
また秋の剪定には冬場に出来るだけ日当たりが確保出来るように行うという理由もあります。

それではどのような樹木が秋に剪定を行う必要があるのでしょうか?
樹木は大きく分けて、針葉樹・広葉樹・常緑樹・落葉樹とあります。
特にこの中でも秋に剪定を必要とするのが、広葉樹の一部と落葉樹が軽剪定を必要とするとされています。バラなどの秋に花を咲かせるものは、丁度今の季節に剪定が必要になります。1日剪定が遅れるだけで開花の時期が5日も遅れることがあると言われていますので、出来るだけ早めに済ませてしまいましょう。

秋は木の力が衰える時期とも言われていますので、あまり大規模な剪定を行うと、木が枯れてしまう原因にもなってしまいます。剪定は専門家の意見を取り入れながら行うようにしましょう。

もしも剪定でお悩みの際は是非当サイトにご相談ください。

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください!
  • 他社との比較
  • お客様の声
  • よくあるご質問
test