剪定110番 トップページ > 最新情報・レポート > 庭木もカットが必要です

最新情報・レポート

ここでは剪定に関する最新情報やレポートを皆様に分かりやすくご紹介いたします。ご参考ください。

庭木もカットが必要です

人は「緑」を見たり触れたりしていると「癒やし」を感じるといいます。山にハイキングに行ったり、公園の芝に寝転がったり、緑によってストレスが解消出来るという人も多いでしょう。一戸建てで庭をお持ちの方の中には、境界や敷地内に庭木などの緑を取り入れている人も多いのではないでしょうか。
さてそんなお庭ですが、大変なのが樹木のお手入れです。毎日するものではないかもしれませんが、「家の中の掃除だけでも疲れてしまうのに、樹木の手入れまではなかなか手が回らない」「また今度、暇な時にでもやろう」とついつい後回しにして、もう何ヶ月も手付かずという人もきっといるはずです。しかし樹木も生きています。足元の草は生え、枝は伸び、葉や実がどんどん茂ります。例えば髪をずっと散髪しないことを想像してみてください。伸び放題の髪では、汗がうまく蒸発せず頭皮に汗疹が出来てしまったり、目にかかって傷つけてしまったりします。放置した樹木もこれと同じです。風通しが悪いので害虫や病原菌を育ててしまって枯らしてしまったり、伸びた枝が人に引っかかって怪我をさせることもあります。
樹木にも樹木の散髪=剪定が必要なのです。それも、単に切ればいいというものではありません。出来上がりの見栄えも大事です。髪を理容師さんに切ってもらうように、庭の樹木は庭師さんに切ってもらいましょう。

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください!
  • 他社との比較
  • お客様の声
  • よくあるご質問
test