剪定110番 トップページ > 最新情報・レポート > 庭木選び

最新情報・レポート

ここでは剪定に関する最新情報やレポートを皆様に分かりやすくご紹介いたします。ご参考ください。

庭木選び

庭は住まいの延長。住まいを居心地の良い空間にしたいという気持ちを持つのと同様に、庭も気持ちよく過ごせる場所にしたいと思われる方は多いと思います。特に庭は人の目につく場所。道を歩いていて他人の家の中をのぞき込むことはまずありませんが、庭は不可抗力で目に入ります。住人が思う以上に、庭はけっこう人に見られています。生け垣が整えられていたり、季節の花が咲いていたりすると、「いい庭だなぁ」と思いますし、「ちゃんとしてる家」という印象を与えるでしょう。 剪定は庭の植物の健全な育成と、整った状態に保つために必要なことです。しかしながら、あまりに虫が付きやすい庭木ばかりが植えられていたり、発育が良すぎて頻繁に剪定が必要な庭木ばかりでは、庭で気持ちよく過ごす前に疲れてしまうと思います。 例えばアベリアという庭木があります。これは春~秋にわたり鐘形の小さな花をたくさん咲かせる常緑の低木です。公園や遊歩道沿いなどに良く植栽されていますが、花期が長い上に乾燥や病害虫にも強く、刈込にも耐えるということで庭木や生け垣としても人気のある種です。その他、セイヨウナンテンも病害虫が少なく、日陰にも耐え丈夫で育てやすいと言われています。 木々にはそれぞれの育て方に特徴があります。その特徴を理解してバランスよく植栽するのが、長く楽しめる庭造りのコツかなと思います。

0120-949-075 0120-667-213
  • 他社との比較
  • お客様の声
  • よくあるご質問
test