剪定110番 トップページ > 最新情報・レポート > 挿し木の敵期

最新情報・レポート

ここでは剪定に関する最新情報やレポートを皆様に分かりやすくご紹介いたします。ご参考ください。

挿し木の敵期

暖地を好む常緑広葉樹は、春よりも6月から8月の夏が剪定に適した時期となります。 夏になると新しい枝が伸びるために、ついつい枝を詰めたくなりますが、 樹勢を保つためにも、目的に合わせて軽く剪定を行うことで、 来年の花つきをよくし、樹勢力を高めるようにします。 梅雨が明けて気温が上昇するこれからの季節は、 ツバキ、クチナシ、ジンチョウゲなどの挿し木に適した時期でもあります。 梅雨明け後に挑戦されてみてはいかがでしょうか。

0120-949-075 0120-667-213
  • 他社との比較
  • お客様の声
  • よくあるご質問
test