剪定110番 トップページ > 最新情報・レポート > 木は生き物です

最新情報・レポート

ここでは剪定に関する最新情報やレポートを皆様に分かりやすくご紹介いたします。ご参考ください。

木は生き物です

木は生き物です。人間が成長するように、冬眠する動物がいるように、植物である木もまた季節のサイクルを通して日々成長しています。もちろん剪定においても、切り整える対象の木についての成長の仕組みを把握することができれば、適切なお手入れをすることが出来ます。適切なお手入れの時期や方法を選ぶことが出来れば、少ない回数でより効率的な剪定を行うことができるでしょう。大きく夏と冬に分けて例えると、夏の剪定の場合は成長の方向が間違っている枝はを切ることが目的になります。春に出た新芽のうち、重なっていて日当たりや風通しが悪くなると虫の被害に遭いやすくなります。虫の天敵である鳥などが隠れている虫を見つけにくくなるためです。このため虫による木の被害を軽減することや、木全体のエネルギーを間違った方向に進ませないように夏の剪定を行う必要があります。冬の剪定については夏よりも少し複雑で、木の種類によって適切なお手入れの方法は違います。木の種類によっては枝の切り落としなどの形を整える時期にもなりますし、寒さに弱い木の場合は木が凍ってしまうために剪定を控える種類もあります。上記のように、木の剪定は木の成長の仕組みを理解した上で適切なお手入れをする必要があります。特にこの冬場は剪定をされる方にとっては悩みが多い時期になります。剪定のお悩みや困り事は当サイト「剪定110番」に相談してみてはどうでしょう。

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください!
  • 他社との比較
  • お客様の声
  • よくあるご質問
test