剪定110番 トップページ > 最新情報・レポート > 落葉広葉樹の剪定

最新情報・レポート

ここでは剪定に関する最新情報やレポートを皆様に分かりやすくご紹介いたします。ご参考ください。

落葉広葉樹の剪定

お庭を眺めていると、剪定をする必要性が出てくることってありますか? 剪定はただ枝を切るだけでなく、風通しを改善するためだったり、形を整えて見映えをよくしたりする理由があります。 ですので、普段剪定を趣味としている方もたくさんいらっしゃると思います。 ちなみに、剪定には適切な時期があることはご存知でしょうか? その適切な時期は樹木の種類によって分かれます。 例えば、落葉広葉樹の剪定にも適切な時期があります。 落葉広葉樹の適切な剪定時期は初冬になります。 落葉広葉樹は秋の末ごろから初冬を迎えるまで葉を落としますので、 葉が無い方が枝の状態が分かりやすいですし、芽の状態も一緒に確認することができます。 ですので、初冬の時期が一番剪定がしやすいということなのです。 また、徐々に慣れていただければ、葉芽と花芽の区別もつきやすくなります。 上記に関しては一般の人でも行おうと思えばできます。 ただ、剪定は高い所の枝を切るとなると、色々怪我をするリスクが発生しやすくなります。 もちろん、剪定をする人が気をつけてればいいのですが、 もし、怪我をするご心配があれば、剪定のプロである優良な専門業者にご依頼されることをオススメいたします。 何事も、怪我をする可能性があったらすぐに専門業者にお任せしてもいいと思います。

0120-949-075 0120-667-213
  • 他社との比較
  • お客様の声
  • よくあるご質問
test