剪定110番 トップページ > 最新情報・レポート > 防犯のための剪定

最新情報・レポート

ここでは剪定に関する最新情報やレポートを皆様に分かりやすくご紹介いたします。ご参考ください。

防犯のための剪定

昔から生垣の基本の高さは5尺(150cm)とされており、自宅から生垣の反対側に人の存在を確認することができます。 また、お庭やご自宅を完全に覆い隠す樹木に剪定を施すことによって、不審者の侵入を防ぐことができます。 現在では日本人の身長が高くなってきているので、丸見えになるのを避けるためにももう少し高く設定することを お勧めしますが、どちらにしても自宅周辺を覆い隠していなければ防犯上安心を得ることができます。 防犯対策だけではなく、暑い時期に行う生垣剪定は風の通りがよくなりますので、見た目の涼しさだけではなく、 体感気温の変化も感じていただけることと思います。

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください!
  • 他社との比較
  • お客様の声
  • よくあるご質問
test