最新情報・レポート

ここでは剪定に関する最新情報やレポートを皆様に分かりやすくご紹介いたします。ご参考ください。

アボカドの剪定方法と育て方の注意点!元気がない理由は?

アボカドの剪定方法と育て方の注意点!元気がない理由は?

 

アボカドは「森のバター」と呼ばれるように、栄養価が高く体に良い脂肪分を多く含むため、健康志向が高い人々の間で人気が高い植物です。ご自宅での料理のメニューに加える方も、増えているようです。

 

そんな人気のアボカドですが、最近では手軽に育てられる植物としても注目を集めています。アボカドは生命力が強いので、ご自宅でも育てやすいのです。

スーパーで買ったアボカドの種でも自分の家で栽培することができるため、ご自分で栽培をされている方も、増えているとか。

 

しかし、アボカドは生きているものなので、正しい栽培方法を知らないと病気や害虫の被害にあうことも考えられます。

 

そのような被害を防ぐにはアボカドの剪定方法を知り、いくつかのポイントを押さえて育てることが大切です。今回はご自宅でアボカドを育てるために必要なこと、注意することをまとめました。

 

 

アボカドの剪定方法

アボカドは葉が濃い緑色をしており形も美しいため、最近ではお部屋で観葉植物として育てる方も増えているようです。さわやかな緑色でお部屋を彩ってくれるアボカドを、元気に育てたいですよね。

 

ご自分で育てるときにまず大切なことは、アボカドの剪定です。きちんと剪定をしてあげることで、アボカドを病気や害虫から守り、元気に成長させることができるのです。

 

では、どのように剪定すれば元気なアボカドに育てられるのでしょうか?それでは、アボカドの剪定方法について確認していきましょう。

 

適した時期と剪定方法とは?

アボカドは生命力が強く成長も早いため、うかうかしているとあっという間に枝や葉が伸びすぎてしまいます。ちょうど良いなと思う高さに育ったら、剪定をする必要があります。

 

アボカドの苗木が30~40cmほどの高さに育ったら、【摘心】という作業を行います。アボカドの頂点を摘み取ることです。この【摘心】を行うことによって、縦に成長していたアボカドの枝が横に生えやすくなります。

 

3~5月頃には、成長しすぎて絡まりそうな枝や細い枝などを、剪定バサミで切っていきましょう。剪定を行うことによって、幹へ日光が当たりやすくなります。また、葉や枝の間の風通しが良くなるというメリットもあります。

 

風通しが悪いと病気や害虫がつきやすくなるので、アボカドが元気に育つのに剪定は不可欠なのです。剪定後は、約1ヵ月で切り口の近くから新しい枝が生えてくるでしょう。

 

剪定した枝は挿し木に…

アボカドの枝を剪定したら、切った枝を水につけておきましょう。しばらくすると白いつぶつぶが枝にできてきます。これが後に、アボカドの根になるものです。1カ月ほど水につけた枝を土に植えます。そして、よく水やりをすると次第に根を張りはじめます。

 

植え替えする場合は…

アボカドの成長にともない、根を傷めないために大きい鉢に移し替える作業が必要になります。5~6月頃に、アボカドより1~2回りほど大きい鉢に移し替えます。

 

植木鉢の置き場所は日が良くあたり、風通しの良い場所が適しています。アボカドは2mほどの大きさに成長していくため、室内で楽しむのであれば他の物の邪魔にならないスペースを確保しましょう。

 

一から育てる場合は…

苗木ではなくてもアボカドは植えられます。スーパーに売られているアボカドを食べた後、その種を植えることができます。種植えは、以下のような手順で行います。

 

1. アボカドの種をよく洗う

 

2.表面の薄皮には発芽を抑制する成分が含まれているので、これをはがす

 

3.種の2~3倍の大きさの鉢に鉢底石を敷き、ならべたら赤玉土を入れる

 

4.種のとがった方を上にし、種を植えていく

  そのとき、種が土から半分くらい表に現れた状態にする

 

5.水やりを十分して、明るい室内で育てる

 

6.半年ほど経ち根が十分に育ったら、植木鉢に植え替える

 

アボカドを育てる上での注意点

 

生命力が強いアボカドですが、放っておくと病気にかかって枯れてしまうことがあります。また、害虫に葉を食べられて弱ってしまうことも。アボカドを育てるときには、病気や害虫から被害を受けて枯らさないように気をつけましょう。

 

注意すべき病気

アボカドの病気で気をつけなければならないものは、【炭そ病】です。炭そ病は野菜や果実などの葉や枝などに、病斑ができる植物の病気です。

 

植物の枝の剪定をせずに放っておくと風通りが悪くなるため、葉に黒褐色の斑点ができます。斑点はだんだんと広がり、葉を枯らします。病気になった葉を見つけたらすぐに切り落とし、病気の拡大を防ぎましょう。

 

【炭そ病】の怖いところは、効果的な治療法がないことです。この病気の対策は、予防をするしかありません。枝が伸びてきたなと思ったら、こまめにアボカドの剪定を行うことです。

 

注意すべき害虫

アボカドに寄生する害虫としては、主に以下のようなものがあげられます。

 

【カイガラムシ】

カイガラムシは野菜や果樹、サボテンなどの茎や葉に寄生し、栄養を吸って植物を弱らせます。成虫になると薬剤が効かなくなるので、幼虫のうちに駆除することが肝心です。

 

【ハダニ】

ハダニはクモの仲間で、糸を引きながら風に乗って移動し、植物の葉を食べます。そのためハダニに寄生されると植物は弱ってしまいます。ハダニはさまざまな植物の葉に寄生するので、被害が拡大しやすい傾向にあります。

ハダニは水が苦手で薬剤も効きやすいので、水やりや薬剤の投与を定期的に行うと効果的です。

 

【イモムシ】

イモムシも植物の葉を食べてしまうので、早めに薬剤をかけて駆除しましょう。枝の密集部分に発生しやすくなります。このため、こまめにアボカドの剪定をすることが大切です。

 

水やりはいつしたほうがいい?

アボカドの水やりは2~3日おきにやる程度で大丈夫です。毎日のように水を与えると根が腐ってしまいます。土の表面が乾いたときに、水やりをする程度で良いでしょう。

このようにアボカドの剪定や水やりをしないと、病気や害虫の被害にあいやすくなってしまいます。適切な時期に剪定や水やりをすることで、アボカドを元気に成長させることができるのです。

 

アボカドの元気がない!その理由とは?

アボカドの元気がない!その理由とは?

 

アボカドが枯れてしまう原因として考えられるのは、以下のようなものがあります。

 

【種の洗浄不足】

アボカドを種から育てる場合、まず十分に水洗いをしなければなりません。アボカドの種には脂質がついているため、これが水を腐らせて発芽した後のアボカドを枯らしてしまうからです。

 

【傷み】

アボカドは、細く傷みやすい根を持った植物です。植木鉢から植え替えをした際に、根を傷めてしまうと、致命的なダメージになります。枯れるときは下の葉から枯れていきますが、上の葉が枯れてしまうともはや回復は難しいでしょう。

植え替えの際は、根の周りの土がついたまま植え替えるようにして、根を守ることが大事です。

 

【温度変化】

アボカドはメキシコ原産の植物で、日本のように四季の変化のある土地で育った植物ではありません。アボカドには、15~33℃程度の気温が適しています。寒い時期は植木鉢を日の当たる場所に移動したり、温度計を取りつけるなどして温度調節をしっかりと行うことが、アボカドを枯らさないコツです。

 

 

最後に、元気なアボカドを育てるためのポイントを、成長する過程ごとにまとめてみました。

 

■種

まず、種を植えるときのポイントです。アボカドの種をよく洗ったら、すぐに植えることが肝心です。なぜならアボカドの種は乾燥と寒さに弱いので、温度や湿度が低くなると発芽しなくなってしまうからです。

 

■発芽後

発芽して半年ほど過ぎたら、苗の1~2回りほど大きな植木鉢に植え替えましょう。根についた土はそのままにして、根が傷まないように注意を払って植え替えることが大切です。

 

■植え替え後

1~2年に1度、1回りほど大きめの植木鉢に植え替えると、根詰まりによる枯れを防ぐことができます。アボカドは寒さに弱いので小さいうちは植木鉢で育て、寒い時期は日当たりの良い場所へ移動してあげます。

 

■地植え

アボカドの成長が進み、根が植木鉢の下から出てきます。また水やりのときに根詰まりして水の吸収が悪くなることもあります。そのようなときはアボカドを地面に植えてあげましょう。

日当たりが良く風通しの良い場所に、1~2回りほど大きい穴を作ってアボカドを埋めます。根が傷むと枯れる原因になりますので、植え替えの際は根についた土をそのまま触らずに植えるようにしてください。

枝や葉が重なるほど成長してきたら、病気や害虫から守るために3~5月にはアボカドの剪定をしてあげましょう。適切に剪定を行うことで風通しが良くなり、元気にアボカドが育っていくでしょう。

 

まとめ

アボカドは、ご家庭でも手軽に育てられる観葉植物です。元気に育てるには、アボカドの剪定をすることが何よりも大切です。アボカドを剪定することで風通しが良くなり、葉や枝につく病気や害虫から守ってあげることができるのです。

 

ご自分で育てられるときは、今回見てきたようなアボカドの育て方のポイントを、参考になさってみてください。みなさんのアボカドが元気に育つように、願っています。

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください!
  • 他社との比較
  • お客様の声
  • よくあるご質問

通話料無料!携帯電話・PHSもOK!

0120-949-075

24時間365日、日本全国受付対応中!

無料相談はこちら

日経ニュースプラス10

「日経ニュースプラス10」で当社の事業紹介ならびに、仕事の流れが紹介されました。

私たちが24時間365日サポートいたします

0120-949-075

24時間365日、日本全国受付対応中!
  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中!
  • お急ぎの方へ
  • 無料相談はこちら

選ばれる4つの理由

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部エリア・加盟店によりカードが使えない場合がございます

情報漏洩対策・処理対応万全たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

プライバシー対策も万全です

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています

弊社はGSLを通じてCO2削減に貢献しております。

  • 0120-949-075
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼
test