剪定110番 トップページ > 最新情報・レポート > 9月や10月の剪定?

最新情報・レポート

ここでは剪定に関する最新情報やレポートを皆様に分かりやすくご紹介いたします。ご参考ください。

9月や10月の剪定?

全国的に台風の被害が叫ばれる時期となりました。天候の変化に十分気を付けて、安全な生活を送っていただければ幸いです。さて、台風の被害の爪痕は思わぬ所に出ることがあります。中でも、台風後に庭木の枝葉が折れてしまった、という経験をされた方は多いのではないでしょうか。折れた枝葉を片付ければおしまい、とは済まないのが生きている樹木の難しい所です。樹木にとって、台風等によって折れた枝葉と落葉後の際の枝葉とでは意味合いが異なるのです。樹木にとって、生きた枝葉が折れることは傷口が出来たことに他なりません。傷口の保護を怠ってしまうとばい菌などが入り、樹木自体に悪影響を及ぼしてしまう恐れがあるのです。私たちもけがをしたら消毒をしますよね?樹木も同様に傷口にはしっかりとケアを行う必要があるのです。剪定を行う業者は、枝葉を取り扱う剪定という職業上、傷口のケア方法に詳しい傾向にあります。庭木が気になった方は剪定業者に一度相談をしてみてはいかがでしょうか。樹木の種類によっては、そのまま翌年用の剪定を兼ねることもできるでしょう。剪定業者は樹形を整え、樹木を健康な方向に導くことができます。台風一過後は庭木の健康を考えて、剪定業者を利用してみてはいかがでしょうか。

0120-949-075 0120-667-213
  • 他社との比較
  • お客様の声
  • よくあるご質問
test